ブログ運営

【メシウマ】独自ドメインに変更でアクセスと収益が激減した話

このブログを開設して約1年間、アクセスも収益も順調に右肩上がりしていたんですが、ドメイン変更をキッカケに震えるような地獄を見ております。

 

なんたってアクセス1/5、収益1/4ですからねぇ・・・。
収益報告する気力も無くなりましたw

 

2019年8月7日頃にサイトURLを独自ドメインに切り替えて約2ヶ月が経ちましたが、まだ全然元通りになる気配はありません。
この記事では、ドメイン変更の経緯とその後の惨状についてまとめていきたいと思う!

 

せめてブログで稼ぎたいと思っている人や、ドメイン変更を検討しているブロガーの糧にでもなればと思うので、供養だと思って読んでもらえたら。

 

結論:よほどの理由じゃない限りやめとけ

 

もうこれが結論です。本当に軽い気持ちではやらん方がいいですマジで。
変更から約2ヶ月経ちましたが、アクセスは残念ながらほとんど戻っていません。

実際のアクセス推移がこちら。

 

ようやく勢いよく伸び始めたと思ったところでGoogleコアアップデート、その後ドメイン変更でアクセスがさらに激減。ここまでキレイに下がるとモチベがどうこうというのも通り越しますw

 

もちろん事前に調べたし、301リダイレクトもしてるし、アクセスが下がることも想定内ですよ。ただね、想像を超えてた。もはや戻る日が来るのかどうかも半信半疑。

※ 「301リダイレクト」とは?
郵便物の「転送サービス」みたいなもの。
引越し前の住所に届いた郵便物を、新住所に送り直すように、旧URLにアクセスした人が自動的に新URLのページに飛ぶようにする設定のこと。
これをやっておかないと、「移転」ではなく「1からサイトを立ち上げる」のと同じ状態になって、今まで検索順位上位だった記事も圏外まで飛ばされる可能性が高いので注意。

 

ただ、僕の場合はどうしてもドメイン変更したい明確な理由があったので、後悔しているかと言うとそんなことは全くないんですよ。ショックではあるけどw
一度あそこまでやれたんだから、また続けているうちに以前のアクセスを超えれるっしょ!と楽観視しています。

 

独自ドメイン変更に踏み切った3つの理由

 

上にも書いた通り、ドメイン変更のリスクは事前に調べて十分理解していました。
じゃあなぜ今回、それでもドメイン変更に踏み切ったのかと言うと・・・大きくは3つの理由です。

サイトリニューアルをしたかった

ある程度書く内容を絞ってから始めた当ブログでしたが、書き進めていく内にだんだんと書きたいジャンル、書けるジャンルが明確になっていきました。

元々のブログタイトルは「社畜よ、大志を抱け!」というものだったんですが、書きながらタイトルにも違和感を感じるように。

少しずつカテゴリの整理をしたり、タグを修正したりしていたんですが、ブログとしての枠組みが内容と合わなくなりつつあったので、思い切ってリニューアルをしようと思ったのでした。

収益増加を図りたかった

これも大きな理由の1つ。

実は変更前のドメインは、友人に間借りしていたので、サブドメインにこのブログを置いてもらっていたんですよね。というのも、元々こんなに長続きするとも、アクセスが増加するとも思っていなかったのでw

そして、せっかく時間をかけて書いてるなら勉強も兼ねて収益化もしてみようということで、アフィリやnoteなどにも着手して、7ヶ月くらい連続で増収に成功。
約1年で月間アクセス、月間収益ともに10万の大台が見えるところまで育ってきました。

この辺りのことは収益報告にも書いているので興味があればどうぞ。冒頭にもある通り今は更新する気力がありませんがw

 

さらなる収益増加のためにGoogleAdSenseを導入したかったんですが、何度申請しても審査が通らないw
というのも、AdSenseってメインドメインのサイトが審査対象なんですが、メインドメインとなっている友人のサイトが一切更新をしていなかったのです・・・。

長い目で見たらAdSenseの審査は通しておきたかったので、独自ドメインを取得することでこれをクリアしようと考えたのでした。

 

ちなみにドメイン変更後、すぐにAdSenseの審査は通過しましたw

どうせアクセスが落ちるなら早いうちに

冒頭にも書いた通り、アクセスが落ちることは想定内でした。
月間10万PV目前までいっていたので惜しい気もしましたが、今後アクセスが増えれば増えるほどダメージも大きくなるので、アクセスが一番少ないであろう 「今」やるのがベスト!と判断しました。

 

なぜアクセスが戻らないのか?

 

ドメイン変更の情報収集の段階でも、「2週間〜3ヶ月くらいでアクセスが戻った」という記事が複数あったので、時間はかかっても戻るだろうと高をくくっていたんですが、2ヶ月が経過しても大きな変化はなく、軽く戦慄しております…。

 

個人的には設定している301リダイレクトでドメインパワーが移行していないのかな?とも思うんですが、こればかりはハッキリと原因が特定できていません。

 

でも、変更からの期間やアクセスの推移など、これまでやってきた肌感覚ではそれが一番の原因に思えてならないんですよねぇ。
詳しい数字は取ってませんが、今までアクセスが多かったページの順位が、軒並み検索結果画面で1ページくらい落ちているだけで、圏外に飛んだりはしていないので。

 

とはいえ、やれることといえばこれまで通り、新規の記事を更新したり、既存記事のリライトをしたりと手を動かす他ないのですけど。ま、まだ2ヶ月しか経ってないしね!

 

最後に

 

まとめると、ドメイン変更から徐々にアクセスが減少し、底は全盛期の1/5程度に。
そこから2ヶ月経っても、まだまだ元通りになる気配はなし、という結果に。

 

とはいえ、自分なりによく調べてよく考えた結果のドメイン変更だし、リニューアル後のサイト構成には愛着も持てているし、AdSenseも通ったし、長い目で見るとプラスだろうなと思っています。

 

アクセスも「落ちた・戻った」と見るとしんどいですが、新たに立ち上げるのに比べればお陰様でベースはある程度できていますし、また多くの人に必要とされる記事を書いていけば自然と増えていくだろうと思っています。

 

これからドメイン変更を検討している方の参考になれば、せめてもの救いですw

1+