「使っていないものを有効活用したい人」のためのおすすめ副業まとめ

 

一口に副業といっても、時間に余裕がある人、お金に余裕がある人など、使えるリソースは人それぞれなので、一概に「この副業がおすすめ!」とは言えません。
この記事では数ある副業の中から、「持っているけど使っていないもの、余っているものを有効利用したい」という方におすすめな副業を、理由と合わせて紹介します。

 

 

「所有物活用系副業」最大のメリット

 

ズバリ、「失うものが何一つ無いこと」。これが最大のメリットです。

 

お客さんが見つからなかったからといって、最悪でも現状維持ですからね。何かを作って売るのとは全く違い、「既にあるものから収入を生み出そう」という考え方です。

 

近年、いわゆる「マッチングサイト」が急速に成長したことで、これまで企業がビジネスとしてやっていたことを個人レベルでやれるようになりました。それも、あらゆる分野で。
本当に副業しやすい、個人がビジネスをしやすい環境になっているので、どういったものがあるのかを知っておくだけでも必ず役立つと思いますよ。

 

 

「空き部屋」を有効活用する副業

 

 

かなり認知度の高まった「民泊」。「Air bnb(エアービーアンドビー)」というマッチングサイトを使うことから、「エアビ」とも呼ばれています。

 

実は2015年頃から3年間、うちの嫁さんが主導でやっていた事業で、3年連続スーパーホスト(つまりゲストからの評価が高い)、3年連続稼働率90%超えという素晴らしい実績でした。
ホテルより使い勝手が良い場合も多いので、我が家はゲストとしてもたまに利用していますよ。

 

法改正と地元へのUターン移住を機に事業は畳んでしまいましたが、今でも嫁さんの中でスーパーホストを達成してきたノウハウが残っています。ちょっともったいない。

 

その時の経験から先に結論から言うと、「色々大変なことも多いけど、即金性、収益性が高く、ビジネスの基本が学べる優良な副業」と思っています。

 

 

民泊の特徴


●収入の目安:月収0円〜数百万円(部屋数、地域などによる)
●収入安定度:季節変動やエリアの影響を強く受ける
●時間自由度:ある程度自由だが、ゲスト(お客さん)の都合に合わせる
●在宅の可否:1人でやるなら現地へ行く必要あり、外注すれば完全在宅可能
●必要なもの:「空き部屋」「スマホ or PC」のみ
●初期費用 :部屋が自己所有なら0円

 

 

民泊のメリット


・収益性が高い
・コツを掴めば1人でも完結できる
・外注することで半自動化が可能

 

 

民泊のデメリット


・法律が絡むので仕組みや制限が複雑
・今後もルール変更の可能性が高い
・近隣住民とのトラブルがリスク

 

 

民泊をはじめるには?


一定の基準を満たせば、各都道府県知事に届出するだけで民泊営業をスタートすることができます。ちなみに同法律では、民泊の営業日数の上限を年間180日に制限しています。

 

一番骨が折れる広告宣伝、集客は専門のマッチングサイトに登録するだけで全て代行してくれます。(成約時に多少手数料がかかります)

【Air bnb】公式サイト

 

法整備がされる前は制限が無かったので、今でも届け出をせずに気楽にはじめてしまう人が一定数いるようですが、これは立派な法律違反。行政処分の他、ペナルティとして仲介サイト(Air bnb)から物件掲載を削除される可能性もあります。

 

 

実際に民泊をやってみた結果


我が家は法改正前にやっていたので、大家さんに転貸の許可を取って都内に3部屋稼働、180日制限もなくフル稼働だったので、年商500万円以上にはなっていました。
当時、月商200万円を一人で稼ぐ民泊女子と運良く知り合い、最初の3ヶ月間コンサルに入ってもらったお陰で、初月から利益が出るようになっていました。

 

かなり好条件でのスタートでしたが、現在は180日制限もあるので、民泊のために部屋を借りて転貸しても利益はほとんど出ないか赤字となってしまいます。
そうならないためにも、今のルールに合わせる上でも、利益は少なくても自宅の空き部屋を有効活用するという位置付けが最も低リスクでしょうね。

 

 

「マイカー」を有効活用する副業

 

 

最近では個人でも「レンタカー業(=カーシェアリング)」をやることができるようになりました。自分の車を、自分が使わない時に有料でレンタルするのです。

 

 

個人カーシェアリングの特徴


●収入の目安:月収0円〜数十万円(地域などによる)
●収入安定度:季節変動やエリアの影響を強く受ける
●時間自由度:ある程度自由だが、お客さんの都合に合わせる
●在宅の可否:完全在宅可能
●必要なもの:「自家用車」「スマホ or PC」のみ
●初期費用 :車が自己所有なら0円

 

 

個人カーシェアリングのメリット


・労働不要、不労所得
・人との出会い、関わりが増える
・即金性があり、所有物から収入を生み出せる

 

 

個人カーシェアリングのデメリット


・事故、汚損のリスクがある
・小傷などのトラブルリスク

 

 

個人カーシェアリングをはじめるには?


個人カーシェアリングは、車に強いこだわりがある人には向きませんが、そうでない人にとってはすぐに始められて即金性もあって、副業初心者でも気軽に取り組める簡単な副業です。固定客が付くと安定的な収入も見込めるので、試しにやってみる価値はあると思います。

 

こちらも広告宣伝、集客は専門マッチングサイトが代行してくれるので、登録してお客さんを待つだけ。代表的なサイトは以下の通り。

 

【Anyca】公式サイト

→ 【SKY CACR SHARE】公式サイト

 

 

「空き地」を有効活用する副業

 

 

車だけでなく、個人で空き地を駐車場として貸し出すことも可能です。

 

 

個人駐車場シェアの特徴


●収入の目安:月収0円〜数十万円(地域などによる)
●収入安定度:季節変動やエリアの影響を強く受ける
●時間自由度:ある程度自由だが、お客さんの都合に合わせる
●在宅の可否:完全在宅可能
●必要なもの:「空きスペース」「スマホ or PC」のみ
●初期費用 :スペースが自己所有なら0円

 

 

個人駐車場シェアのメリット


・労働不要、不労所得
・人との出会い、関わりが増える
・即金性があり、所有物から収入を生み出せる

 

 

個人駐車場シェアのデメリット


・収入面で立地条件の影響を強く受ける
・近隣トラブルリスク

 

 

個人駐車場シェアをはじめるには?


これも非常に画期的なスモールビジネスですね。駅チカ、観光地やアミューズメント施設の近くに自宅や土地をお持ちであれば、年中収益が見込めます。

 

うまく時間帯が合う人が見つかれば、自分が通勤などで駐車していない時間帯に、そのスペースから収入を生み出すことも可能になります。

 

こちらも広告宣伝、集客は専門マッチングサイトが代行してくれるので、登録してお客さんを待つだけ。代表的なサイトは以下の通り。

 

【貸したいときだけ貸せる「特P」】公式サイト 

【軒先パーキング】公式サイト

【akippa(あきっぱ)】公式サイト

 

 

「ちょっとしたスペース」を有効活用する副業

 

 

空き地だけじゃなく、家の中で空いてる1部屋、使っていない物置きスペースなども「レンタルスペース」として貸し出せちゃいます。

 

 

個人レンタルスペースの特徴


●収入の目安:月収0円〜数万円(地域や広さなどによる)
●収入安定度:エリアの影響を強く受ける
●時間自由度:預かる時、返す時以外は自由
●在宅の可否:完全在宅可能
●必要なもの:「空きスペース」「スマホ or PC」のみ
●初期費用 :スペースが自己所有なら0円

 

 

個人レンタルスペースのメリット


・労働はごくわずか、ほぼ不労所得
・人との出会い、関わりが増える
・即金性があり、所有物から収入を生み出せる

 

 

個人レンタルスペースのデメリット


・預かり期間中の物損リスク
・無くした、壊したなどのトラブルリスク

 

 

個人レンタルスペースをはじめるには?


こちらも広告宣伝、集客は専門マッチングサイトが代行してくれるので、登録してお客さんを待つだけ。代表的なサイトは以下の通り。すごいですねー、マッチングサイト様様。

【モノオク】公式サイト

 

モノオクについてより詳しく知りたい方は、「忙しい個人でも副業オーナーになれる、レンタルスペースビジネスがアツい」という記事も合わせてどうぞ。

 

 

まとめ

 

ということで、「使っていないものを有効活用したい」という人におすすめの副業でした。

 

近年は本当にマッチングサイトが多様化していて、個人がレンタルビジネスに参入できる土俵が整ってきました。
借りる側としても「家から近い」「大手より安い」「手続きが簡単」などのメリットがあるので、お互いに得な良い場となってきました。

 

何よりも、「人に雇われる」という以外に「自分がオーナーになる」という働き方ができる、学べるということが実は一番のメリットだと思っています。普通に生活していたら教わる機会なんてなかなか無いですからね。

 

また、これから副業を始めようとしている人にとっては、選択肢もプラットフォームも増えて完全に追い風なので、あまり構えずに「自分に合ったものを探す」くらいの感覚で初めてみるのがおすすめです。

 

他にも面白いものを見つけたら追記していきます。
それでは、ステキな副業ライフを!

 

 

状況別|合わせて読みたい副業まとめ

 

冒頭にもあるように、時間に余裕がある人、お金に余裕がある人など、使えるリソースは人それぞれ。その状況に当てはまるものが「自分に合った副業」なので、以下の記事も参考にしてみてください。

 

自分のビジネスを育て資産化していくノウハウ「副業のはじめ方」

「空き時間を活用したい人」のおすすめ副業まとめ

「スキルアップ・独立を目指したい人」のおすすめ副業まとめ

「使っていないものを有効活用したい人」のおすすめ副業まとめ

「在宅や移動中にお小遣い稼ぎしたい人」のおすすめ副業まとめ

0

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA