副業

【断言】副業で稼げない人に圧倒的に不足しているものは○○です

副業で稼げない人に、足りないものは何でしょう?

  • お金が足りない?
  • 時間が足りない?
  • スキルが足りない?

いいえ、足りないのは「期限付きの具体的な目標」です。

 

限りなく本質、現時点の僕のファイナルアンサーをシェアします。

「副業で稼げない人」が圧倒的に不足しているものは1つだけ

大切なことなので繰り返します。
副業で稼げない人に不足しているのは「期限付きの具体的な目標」です。

具体的な目標が無いと、何をやればいいのかわからない

「何をやるのがいいのかなぁ…」と悩む原因は、目標が無いからです。

  • 何をやればいいんだろう → 選択肢が絞れない
  • 収入を増やしたい → 選択肢が多く、絞りづらい

上記の通り。

この状態のまま手段を決めようとすると、「できそうなこと」とか「安全なもの」とか目的がすり替わってしまい、得たい結果が得られません。

 

目標とは、「本質」です

これって、買い物に似てるなーと思うんですよね。
たとえば洗剤を買おうと思ったとき、何を基準に選びます?

本来は「汚れがよく落ちる洗剤」を選ぶべきですが、「安い洗剤」を選んだりしません?

洗剤を買う目的は、「服に付いた汚れを落とすこと」であり、「安く済ませること」ではなかったはず。

 

極端な話、10円で洗剤を買ってきても、汚れが落ちなきゃ買った意味がないですよね。たとえ10円でも、役割を果たさなければ僕は「高い」という評価になります。

目標とは目的であり、目的とは本質だと思います。

具体的な目標とは→数字です

数字が入ると、具体的になります。

月3万円稼ぎたい → 時給1,000円で30時間バイト

上記の感じで、手段が絞れて達成できる見通しが立ちますよね。

 

なお、月3万円を稼ぐ手段としてバイトは全くおすすめしませんが、話をわかりやすくするためにあえて身近な例を出しました。

本質は「数字で目標を決める」ことでして、数字が入れば具体的になり、やることが絞られるよ、という話です。

数字が入っていても微妙な目標

数字目標が決まっていても、期限が未定だと微妙です。

いずれ、100万円貯金したい

これがなぜ微妙なのか?

 

答えは、「今、何をすべきか」がボンヤリしており、大体達成できないか、できたとしても本当に「いずれ」です。

なぜなら、期限が無いと「できる限りやる」みたいになるから。

仮にその「できる限り」が月5,000円の貯金だったとしたら、100万円貯まるまでに200ヶ月(16年半)かかることになります。

 

継続すれば必ず達成はできますが、それこそ「いずれ」という感じですよね。

期限を設定すると、「今やること」が明確になる

期限が加わると、こうなります。

  • 2年後までに、100万円貯金したい
  • 100万円 ÷ 24ヶ月 =4.1666…

上記の期限だと、「2年間4.2万円を貯金する」ということを続ければ、2年後に間違いなく100万円貯まります。

 

これで、「今すべきこと」がハッキリしました。
ハッキリしたので、達成できる可能性は高いですよね。

 

副業で稼ぎ散らかしている人がやっていること

目標設定ができたら、あとは行動するだけ。
もっと言うと、達成まで行動「し続ける」ことですよね。

しかし、具体的な目標が決まっていても「続かない」という問題がよく起きます。

目的と手段を区別すべき

さっきの100万円貯金の話に当てはめると、以下の通り。

  • 目的:100万円貯めること → 続かない
  • 目的:恋人とハワイに行く → 続きやすい

続かない人は、手段と目的がごっちゃになっている気がします。

100万円貯まると嬉しいですが、ただそこに100万円があっても…という感じ。

 

手段が目的になっていると、やっていることは「ただの作業」になります。
そして、ただの作業はすぐ飽きます。

目的がワクワクするものなら、自然と継続できます。
「その未来を手に入れたい」という強い動機があるからです。

質問:あなたが副業をやる目的は、なんですか?

パッと答えられますか?

「月収10万稼ぐこと!」は手段ですよ。

「その10万円を使って何をしたいのか?」が本当の目的であり、10万円稼ぐことはその目的を達成するための手段に過ぎませんので。

 

答えることができたら、もう1つ。

それは、いつまでに達成したいですか?

選ぶべき手段は、その具体的目標が達成できるものであればOKですよね。

目標を立てるのは、怖くないです

「目標を立てるのが怖い」という人は結構多いです。
なぜかというと、達成できなかったらどうしよう…と心配になるから。

 

そんなあなたに、朗報です

目標は「達成すべきもの」じゃありません。
目標は「今のあなたの行動を変えるためのもの」です。

繰り返しになりますが、復習を兼ねて掘り下げると以下の通り。

  1. 目標を立てる
  2. 今すべきことが明確になる
  3. 今から行動が変わるから、達成できる

こういう感じです。なんとなく伝わってますかね?

 

重要すぎるので、もう一度具体例に当てはめます。

  1. 目標を立てる:2年後旅行に行くために、100万円貯める
  2. 今すべきこと:来月から、4.2万円を貯金する
  3. 目標の達成:2年後に100万円貯まり、旅行に行ける

目標の達成は、「目標を立てること」から始まっているのがわかると思います。

副業も、同じです

これまでの話を副業に当てはめます。

  1. 目的を確認:副業をする目的は何?
  2. 目標設定:いくら稼げば、目的が達成できる?
  3. 期日設定:それは、いつまでに達成したい?
  4. 手段選択:それが叶う手段は、何?

こんな感じですね。

何をすればいいかわからない人は、④から考えているはず。
稼げない人は、②か③、または両方が欠けているはず。

適切な目標設定とは

最後に、どのくらいの目標が適切かという話。

金額はいくらでもいいですが、期限は長くても1年にすべき。

これは僕の感覚ですが、それ以上長くなると今やることが曖昧になり、達成しづらくなると思います。人間、あまりにも先のことには頑張れませんので。

 

バランスを見つつ、調整しましょう

バランスが悪い目標は、現実味がなくなります。

たとえば、「1年で月収100万円稼ぐ」という目標は無理とは言いませんが、割と現実味が無いと思います。

この場合は1年刻みで段階式にするといいです。

  1. 最初の1年で、月収10万円を目指す
  2. 2年目で月収30万円を目指す

こんな感じですね。

 

目標は変えちゃってOK

予想より稼げなかったり、達成が難しいと感じたら下方修正すればいいですし、逆に想定よりも稼げたら上方修正すればOKです。

 

目標通りにならないのが普通ですし、経験が浅いときの目標は当てずっぽうです。
実際やりながら、現実味ある形に整えていけば大丈夫。

歴史の長い大企業でさえ、目標通りに着地するのは難しいので。

 

まとめ:副業で稼げない人は、目的と目標を見直そう

最後に要点をまとめます。

  1. 副業をやる「本当の目的」を明確にしよう
  2. その目的が達成できる、数字目標を立てよう
  3. その目標が達成できる手段を選ぼう
  4. 期日を決めて、今やるべきタスクを明確にしよう

ということで、副業で稼げないのは「期限付きの具体的な目標」が曖昧だからです。

 

上記の手順を踏むと、「目標・手段・行動量」が明確になり、確実に目標設定に近づくはずです。迷ったり悩んだりしている方は、参考にしてみてください。

この記事が参考になったら
\Follow me!/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA