仮想通貨(暗号通貨)

仮想通貨取引所比較|【bitbank】の評判・特徴まとめ

 

仮想通貨取引所「bitbank」の特徴や評判をまとめていきますよー。

※この記事は2019年5月時点の情報です。

 

bitbankのおすすめポイント3つ

1.全ての仮想通貨が「板取引形式」

株式取引に慣れている人には馴染みのある「板取引」を採用しています。

 

「板取引ってなに?」(※外部リンク)

2.超少額から購入可能、国内外トップクラスの取引量

XRPの取引量はなんと世界No,1日本産の仮想通貨「MONA」の取引高は日本一です。

その理由のひとつが最小購入額の安さ。購入単価は1円未満から可能なので、仮想通貨投資初心者や少額から試しに買ってみたい人にも向いている取引所です。

 

3.セキュリティレベルも日本一

「世界の取引所セキュリティレベル」で堂々の日本一。「安全性」「知名度」「取引高」三拍子揃った日本トップクラスの取引所ですね。

 


もっと詳しく見たい場合は

【bitbank】公式サイト

 

bitbankの基本スペック

基本情報
種別 取引所
取引仮想通貨数 6種類(BTC・ETH・XRP・LTC・MONA・BCH)
日本語対応
スマートフォン対応
最大レバレッジ なし
取引方法 現物取引
最低取引単位 0.0001BTC
セキュリティ コールドウォレット対応、マルチシグ対応、セキュリティーホールの報告など
サポート 公式HPのお問合せフォームにて対応
法人口座

 

bitbankの特徴|マイナス手数料

bitbank で取り扱っているすべての取引通貨ペアにおいて、取引手数料は「Maker−0.05% / Taker0.15%」に設定されています。

●Maker(メイカー)
取引板に注文を並べること、またはその注文者のこと。

●Taker(テイカー)
出ている板で注文を約定させること、またその注文者のこと。

 

これ、どういうことかと言うとですね、Makerの場合は手数料がマイナスなので、「自分が手数料を払うんじゃなく、もらう」ということなんですよ。ということは、Makerとして取引をすればするほど、手数料がもらえる。

 

手数料がもらえる。(2回言ったよ!)

 

なので、小刻みにたくさん取引をする人にとっては、「取引するだけでメリットがある取引所」ということです。

bitbankの特徴2|レンディングサービス開始

bitbankでは近年、僕が大好きな「レンディングサービス」が始まりました。

「レンディング」とは、自身で保有している仮想通貨を取引所に貸して、利息をもらうというもの。

 

ようするに、個人が保有する仮想通貨を使って「銀行」のような稼ぎ方をする仕組みです。細かく売買せず、買ったコインを中長期で寝かせておくという投資スタイルの人には一石二鳥のサービスです。

 

ちなみにレンディングは仮想通貨に限った話ではなくて、最近増えてきた新しい投資法として「ソーシャルレンディング」というものが流行っています。
素人でもプロでも同じ利益が期待できる優秀な投資法なんですが、ちょっと脱線するので、もし興味があれば以下の記事をどうぞ。

http://mane-talk.com/social-lending/

 

 


もっと詳しく見たい場合は

【bitbank】公式サイト

 

bitbankが過去に実施したキャンペーン

bitbankでは不定期ですが割と頻繁にキャンペーンが実施されています。

以下は過去に実施されたキャンペーンで、現在実施されているものではないので注意してください。

 

●取引手数料無料キャンペーン

「全取り扱い銘柄の取引手数料が無料」というキャンペーン。
ぶっちゃけ、「さーて、今日は手数料安いから、おじさんガンガン取引しちゃうぞ☆」というものでもないので、取引した時に無料だったらラッキーという程度でしょうかね。

●リップル出来高キャンペーン

XRP/JPYの取引で、全ユーザーの中で一番の出来高(=取引量)が多かった人に10万円プレゼント!というキャンペーン。

何億必要なんだよwwというツッコミは置いておいて、なかなかユーモアがあって面白いキャンペーンですよね。bitbankはこういった一風変わったキャンペーンを打ち出しています。

 


もっと詳しく見たい場合は

【bitbank】公式サイト

 

最後に

 

ということで、仮想通貨取引所「bitbank」についてのまとめでした。

仮想通貨バブルの頃に比べれば随分セキュリティ対策や法整備が進んだ仮想通貨市場ですが、相変わらず1つの取引所で全てのコイン(銘柄)の売買はできません。

取引所によって取引できる銘柄が違うので、仮想通貨内で分散投資をするためには必然的に複数の取引所で口座開設しておく必要があります。

 

bitbankはメイン取引所として利用するのに最も適した取引所の一つなので、迷わず開設しておきましょう。

ちなみに、2019年版の仮想通貨事情は下記の記事でもまとめているので、併せてどうぞ。

【2019年版】仮想通貨の取引所・ウォレットなど基本ツールまとめ ※これは2019年5月現在の記事です。 コインチェック事件から実に1年4ヶ月ぶり、仮想通貨が息を吹き返してきましたね。僕は仮想...

 

0