転職とーく

【クチコミ評判と真意】パソナキャリアって実際どうなの?

・パソナキャリアって実際どうなの?

・パソナキャリアは登録すべき?

・クチコミや評判を知りたいな

 

こんな人に向けた記事です。

筆者の僕は転職経験4回、8年の人事部経験、元マイナビ社員です。「求職者」「仲介業者」「企業の採用担当」すべての立場を経験している人はかなり少ないはず。

もちろんパソナキャリアは4回全ての転職で利用しました。

 

パソナキャリアの評判を調べてみると、下手すると自分で使ったこともない素人がTwitterの投稿をいくつかピックアップしただけのサイトが多くて、少数の個人の感想でサービス全体を評価するのは危険と率直に思いました。

なぜなら、「対応が悪かった!」という感想はたまたまその人が見た一部分で、パソナキャリア全体の対応が悪いという結論にはならないからです。逆も然りですね。

 

なので、本記事ではちょっと違う切り口で、クチコミ評判をピックアップしつつ、実情と照らし合わせて情報の整合性が取れるように解説していきます。

簡単解説:パソナキャリアの特徴3つ

  1. 担当コンサルタントがジャンル別
  2. コンサルタントの質が高い
  3. 女性の転職にも注力している

上記4点、根拠もあわせてサクサク解説します。

パソナキャリアの特徴①:担当コンサルタントがジャンル別

パソナキャリアのコンサルタントはジャンル別で分担されています。

  • IT・WEB業界
  • ものづくり業界
  • メディカル業界
  • 金融業界
  • コンサルティング業界
  • 販売・流通・サービス業界
  • 営業職
  • 管理部門
  • エグゼクティブ
  • 東海エリア
  • 関西エリア

これによって、「自分の担当コンサルタント、IT系の知識乏しくてキツイわ…」みたいなことが起こりにくい仕組みになっています。

パソナキャリアの特徴②:サポートが神対応

上記の仕組みもあってか、コンサルタントの対応が親切丁寧だったというクチコミの方が圧倒的に多く見られました。

これは転職エージェントの中では珍しい傾向で特筆すべきことだと思うので、次項で掘り下げます。

サポートに賭ける想いに偽りなし

パソナキャリアに面談に行くと、転職ノウハウが詰まった冊子をもらえます。

無料でここまでやってくれる姿勢に、サポートに対する本気度というか、愛すら感じます。

パソナキャリアの特徴③:女性の転職にも注力している

実際に以下のような具体的な動きがあります。

  • パソナグループ全体で「女性活躍推進」を大々的に打ち出している
  • 女性活躍促進コンサルティングチームが設置されている
  • 平成30年度 東京都女性の活躍推進加速化事業を受託

僕が人材業界にいる頃から「女性の転職はパソナ」と言われていたほどで、パソナグループ自身も積極的に女性活躍の機会を作っています。

企業全体で女性のキャリアと真剣に向き合っているので、「担当コンサルタントが女性特有の悩みや事情を理解していない」みたいなミスマッチは起こりづらいはず。

 

パソナキャリアの評判と事実関係

ここからは実際のクチコミ評判を引用しつつ、偏りは事実関係と照らし合わせて補います。

というのも、Twitterなどの個人のクチコミはその人が見た一面的な情報に過ぎないからです。同じ項目について個人個人が全く反対のことを言っている場合も多いので。

結論:パソナキャリアの総評

  • サポートが丁寧
  • 求人は量より質
  • 担当コンサルタントが神対応
  • 女性転職者の強い味方
  • 転職回数が多い、空白期間が長いと登録を断られる場合も

上記の通り。

順にクチコミや根拠を見ていきましょう。

パソナキャリアの評判①:求人の量と質

求人案件は量より質といった感じで、僕自身が利用した時もそう感じました。

ちなみに大手主要エージェントとの比較は以下の通り。

 
公開求人数 約15万件 7.9万件 2万件 3.9万件 
非公開求人数 約16万件 5.5万件 2.1万件 非公開 

※2020年3月現在

上位2社と比べると求人数は大きく見劣りします。

とはいえ、「紹介される件数は少ないけど、どれも的を得ているし条件も良い」というクチコミも多く見られました。

 

一方で、求職者にも質を求める傾向あり

「転職回数が多くて紹介できる求人がない」などの理由で断られたというクチコミも散見されます。

「質にこだわる」という企業姿勢は、クライアント企業に対しても同じなのかもしれませんね。

 

複数のエージェントを併用するのが基本

各社特色があるので、自分に合う合わないがあるのは普通のことです。

この過不足を埋める方法として転職エージェントを併用するのがおすすめでして、僕は毎回5社以上を併用していました。

併用するメリットは多いので、以下も目を通してみるといいです。

>> 転職エージェントを複数利用すべき理由と注意点

パソナキャリアの評判②:コンサルタントの質

普通はコンサルタントへの評価は賛否両論なんですが、パソナキャリアの場合は絶賛する声が特に多いです。

転職が初めての人や不慣れな人には大きなアドバンテージですね。

 

以下は「自分の不義理に気を悪くすることなく寄り添ってくれた」というクチコミ。

こちらは「他と違いすぎて驚きが隠せない」というクチコミ。

さらに「このコンサルタントと最後まで走りきりたい」という信頼のクチコミ。

ユーザーにここまで言わせるのは普通に凄いですよね。

 

レスや対応が早い

これも多かったクチコミです。

他のエージェントでは「レスが遅い」「そもそも返信がこない」というマイナスクチコミも多いので、これはパソナキャリアが特に優れている点と言えます。

 

補足:パソナキャリアのレスが早いワケ

知人に現役のパソナ社員がいるので話を聞いてみたところ、

コンサルタント1人あたりの求職者が少ないから丁寧な対応ができているんだと思う

ということを教えてくれました。

確かに知名度で言えばリクルートエージェントやdodaに一歩及びませんが、それがメリットになっている部分もあるということですね。

基本的に評判は良いので今後登録者が増えたら同じようにはいかないかもしれませんが、少なくとも今は狙い目でしょう。

 

あなたの対応は大丈夫ですか?

よくコンサルタントの態度に文句を付けるクチコミを見かけますが、コンサルタントも人間です。あなたの態度が悪ければ当然心象を悪くして、塩対応になることも普通にあります。

コンサルタントにとってあなたは「お客様」ではないということを念頭におくべきでして、以下もチェックしておきましょう。1分で読み終わります。

>> エージェントの心象は結果を左右する|あなたとエージェントの関係性

 

また、そもそも「転職エージェントってどんな仕組みなのか?」ということと「関わり方」を理解していればイライラせずに済む場面も実際多いので、余力があれば以下の記事もどうぞ。

>> 転職エージェントとは?

 

パソナキャリアはこんな人におすすめ

  • 転職意思が固い人
  • 腕の良いコンサルタントにサポートしてほしい人
  • 充実したサポートを必要としている人
  • 出産後のキャリアも考えている女性

上記に該当する方は以下から登録して面談を受けてみましょう。

>>『パソナキャリア』公式サイト

 

実際使って役立った、パソナキャリアと併用すべきサービス

以下は僕が実際に併用していたサービスで、転職活動が有利かつスムーズになります。

併用すべき転職エージェント

パソナキャリアは神対応ではありますが、求人数の少なさだけはどうにもなりません。

他の転職エージェントを併用することで、自分でもその不足を埋め合わせる努力をするというスタンスで使うのがおすすめです。

リクルートエージェント ・求人件数31万件、45万人が転職成功
・最大手、必須のエージェント。
リクルートエージェントのクチコミ評判
doda ・求人件数13.5万件
・業界2位、役立つ独自コンテンツが豊富
dodaのクチコミ評判
マイナビエージェント ・20代や若手、未経験に特に強い
マイナビエージェントのクチコミ評判
JAC Recruitment ・国内大手、外資系、ハイクラスに強い
JAC Recruitmentの口コミ評判

 

基本的には上記の総合型転職エージェントに登録しておけば十分だと思いますが、当てはまる条件があれば以下の特化型転職エージェントも併用しましょう。

20代・第二新卒・若手特化 ハタラクティブ
30代・管理職・ハイクラス JAC Recruitment
女性の転職特化 type女性の転職エージェント
無職・フリーター特化 ハタラクティブ
ITエンジニア・デザイナー特化 レバテックキャリア
人事・経理などバックヤード特化 JAC Recruitment
アパレル・ファッション特化 クリーデンス
保育士特化 Fine!(ファイン)
介護職特化 マイナビ介護職

 

企業クチコミサイト:転職会議

聞きづらいけどどうしても気になる情報を補完するために使っていました。

「クチコミサイト」と聞くとレビューサイトのような印象を受けるかもしれませんが、残業時間、有給消化率、ワークライフバランス、過去の退職者の退職理由など、かなり突っ込んだ情報が得られます。

入社後ギャップを防ぐ意味でも、内定承諾前に絶対見ておくべきです。

>> 企業口コミサイト「転職会議」とは?

適正年収を査定:ミイダス

転職市場全体から見て、自分の適正年収がいくらなのか?をスマホでサクッと査定できます。

ほとんどの場合、今の給料と市場価値は釣り合っていないので、参考程度に見ていました。

自分で適正年収を把握しておくと、不利なオファーが回避できたり、コンサルタントに年収交渉を依頼する時の根拠にもなるので、とても役立ちました。

>>「ミイダス」で市場価値を診断する

パソナキャリアをフル活用するコツ

  1. 転職エージェントは複数併用する
  2. キャリアコンサルタントには正直に
  3. 前向きな姿勢を示す
  4. コンサルタントが微妙だったら変更してもらう
  5. 応募管理は自分でやる

上記の通り。

経験上、これらをやるかどうかで転職活動の過程や結果が変わると言っても過言じゃありません。詳細は以下をどうぞ。

>> 転職エージェントをフル活用するコツ

 

パソナキャリアのよくある疑問7つ

以下7つの疑問と回答です。

  1. 正社員経験がなくても利用できる?
  2. 紹介された求人は断っても大丈夫?
  3. 各エリアのオフィスはどこ?
  4. 利用期間の制限はある?
  5. 再登録はできる?
  6. 担当コンサルタントを変更したい
  7. 退会方法は?

順にサクサク回答していきますね。

疑問①:正社員経験がなくても利用できる?

大丈夫です。

ただし、元々正社員をターゲットにした転職サービスなので、紹介可能な求人はどうしても少なくなると思います。

なので、正社員経験がない方に特化した「ハタラクティブ」という転職エージェントを利用した方が、サポート内容も紹介される求人もマッチ度が高いと思います。

>> 『ハタラクティブ』公式サイト

疑問②:紹介された求人は断っても大丈夫?

大丈夫です。

ただし、断る回数が多いと転職意欲を疑われて塩対応される場合があるので注意です。

なお、具体的な断り方は以下の記事をどうぞ。

>> 【状況別】角が立たない転職エージェントの断り方

疑問③:各エリアのオフィスはどこ?

東京(本部) 東京都千代田区大手町2-6-2
パソナグループ本部ビル7F
東京 東京都千代田区丸の内1-5-1
新丸の内ビルディング14F
大阪支店 大阪府大阪市中央区道修町4-1-1
武田御堂筋ビル2F
名古屋支店 名古屋市中区栄3-6-1
栄三丁目ビルディング
横浜支店 横浜市神奈川区鶴屋町2-23-2
TSプラザビルディング10F
静岡支店 静岡県静岡市駿河区南町18-1
サウスポット静岡4F
広島支店 広島県広島市中区本通7-19
広島ダイヤモンドビル7F
福岡支店 福岡県福岡市中央区天神1-6-8
天神ツインビル13F

オフィスとして公表されているのは上記の通りですが、支店はほぼ全国にあるようです。

以下は「その他の支店」として掲載されている都道府県です。

北海道・青森県・宮城県・秋田県・山形県・福島県・神奈川県・千葉県・埼玉県・茨城県・群馬県・栃木県・新潟県・富山県・石川県・福井県・山梨県・長野県・岐阜県・静岡県・三重県・兵庫県・和歌山県・京都府・奈良県・滋賀県・岡山県・山口県・島根県・鳥取県・徳島県・高知県・愛媛県・香川県・福岡県・長崎県・大分県・鹿児島県・佐賀県・熊本県・宮崎県・沖縄県

疑問④:利用期間の制限はある?

基本的には登録から6ヶ月です。

他のエージェントは3ヶ月というところが多く、それと比べると長めの設定です。

とはいえ、選考途中でスッパリ切られてしまうとかは無いので心配無用です。

ちなみにマイナビエージェントは無期限です。

じっくり納得行くまで活動したい方はこちらも登録しておきましょう。

疑問⑤:再登録はできる?

できます。

以前の担当コンサルタントがわかれば直接問い合わせればOKで、わからない場合はもう一度新規登録すれば大丈夫です。

疑問⑥:担当コンサルタントを変更したい

方法は以下の2つです。

  • 担当者に直接伝える
  • 登録完了メールのアドレスに連絡

疑問⑦:退会方法は?

退会はメール連絡でOKです。

登録完了メールのアドレスに連絡しましょう。

 

優良エージェントだが求人が少ないため併用推奨

最後にもう一度要点をまとめます。

求人内容と対応の質が評判のパソナキャリアですが、求人数の少なさや人によっては利用自体できないといった弱点もあります。

クチコミ評判は賛否両論ですが、その理由は本記事で解説した通りでして、あなたがクチコミの通りになるとは限りません。

とはいえ登録も利用も無料なので、悩むようならまず登録して面談を受けてみた方が早いし確実です。

 

0

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA