ブログ運営・SEO

【ブログで稼ぐ】Googleアドセンスとは?仕組みや登録方法解説

・Googleアドセンスってなに?

・Googleアドセンスってどうやって収入になるの?

・Googleアドセンスってどうやったら使えるの?

 

という方に向けて、「仕組み→登録手順」の順番で解説します。

 

ブログで稼ぐにはGoogleアドセンスの理解は必須です。

というのも、アフィリエイトよりも遥かに簡単で、アドセンスだけで月10万円を超えることも十分可能だからです。

当ブログ(まねとーく)もアドセンスを導入してまして、放置で毎月数万円稼げています。

 

本記事を読み終えると、「Googleアドセンスってなに?」という状態から仕組み・導入方法・稼ぎ方がわかり、ブログのキャッシュポイントを増やすことができます。

 

なお、ブログの収益化方法はアドセンス以外にも8つあります。

「他の収益化方法も知りたいな」「ブログの収益を最大化したいな」という方は『【収入UP】ブログで稼ぐための収益化方法「6+3パターン」を解説』という記事をどうぞ。

それでは早速はじめましょう!

Googleアドセンスとは?

Googleアドセンスとは、「サイト運営者向けのクリック報酬型広告サービス」です。

まずは実物を見た方が早いと思うので、下記画像をどうぞ。

一度は見たことあるんじゃないかなと思います。

「あ、これか!」となったところで仕組みを解説していきます。

Googleアドセンスがブログ収入になる仕組み

文章では絶対わかりにくいので図解してみました。

時系列ではこうなります。

  1. 【企業】【Googleアドセンス】に広告費を払って広告出稿
  2. 【ブロガー】【Googleアドセンス】に広告掲載申請
  3. 【ブロガー】が自分のサイトにアドセンス広告を設置
  4. 【一般ユーザー】が検索でブログを訪問
  5. 【一般ユーザー】がブログ内で広告をクリックして【企業】サイトへ
  6. 【Googleアドセンス】から【ブロガー】に報酬が払われる

上記の通り、赤文字が僕らブロガーが直接関係する部分です。

仕組みややることは全然複雑じゃないんですが、関与している人が多いので難しく見えるかもです。図解と文章を照らし合わせてもらえるとイメージしやすいかなと思います。

 

Googleアドセンスの報酬|種類と収入目安

気になるお値段について。むしろこれが一番気になるところですよね。

アドセンスからの報酬は種類

僕らが広告収入を得る手段は以下の2つです。

  • クリック報酬型:広告がクリックされたら報酬発生
  • インプレッション型:広告が表示されたら報酬発生

とはいえ、報酬の99%は「クリック型」で、「インプレッション型」は月に数円〜数十円程度なのであまり気にしなくてOKです。

なので、ここでは「クリック型」についてもう少し掘り下げます。

アドセンス広告収入の目安と増やし方

クリック報酬型は1クリック約30円で、100人中1人(閲覧者の1%)がクリックするという統計が出ています。

単純計算すると大体下記のようなイメージです。

10,000PV:30円✕100クリック=3,000円
100,000PV:30円✕1,000クリック=30,000円

アドセンスからの収入を増やすには「アクセスを集めればいい」ということですね。

額面だけ見ると「なんだ、大したことないやん」と思うかもしれませんが、アドセンスを使う最大のメリットは「自動販売機的な収入」という部分です。

 

Googleアドセンスを使うブロガーのメリット

メリットは3つです。

  1. ブログに「自動販売機」を設置できる
  2. 自由に記事が書ける
  3. 初心者でも稼ぎやすい

① ブログに自動販売機を設置できる

アドセンスは「自動広告」でして、広告の表示はシステムが自動でやってくれます。

アフィリエイト広告などをやったことがある人はわかると思いますが、ブログに広告を掲載するというのは実はかなり手間がかかります。

  • 掲載する広告を探す
  • 広告のデザインを決める
  • 広告リンクを1つ1つ手動で設置する
  • 広告主が内容変えたら記事も修正する
  • 広告自体が終わったら取り外し作業

これが割と普通なんですが、Googleアドセンスはこれらの手間が全くかかりません。

広告を設置してしまえばあとは放置でOKなので、ブログに自動販売機を設置する感じです。

自由に記事が書ける

アフィリエイトなどの広告は、「僕らが広告内容に合わせて記事を書く」必要があって、成約させるにはただ書きたいことをただ書いていてもダメです。

一方アドセンス広告は「記事の内容に合わせて広告内容を最適化」してくれるので、記事内容は自由に書いてOKです。

③ 初心者でも稼ぎやすい

以上のことから、アクセスさえ増やすことができれば広告の知識や特別なライティングスキルが無くても収入を得ることが可能です。

「書きたいことを書いてるだけでチャリンチャリン収入が入る」という感じになるので、記事を書くことに集中できます。

補足

Googleアドセンスを掲載するには審査に通過する必要があって、立ち上げたばかりのサイトでは審査が通りません。

また、Googleアドセンスは「お手軽な代わりに収益は控えめ」です。

月収数十万円以上を稼ぎたいとなればアドセンスだけでは難しいので、他の収益化方法も併用すべきです。

 

Googleアドセンス登録までのステップ

ここから登録方法を解説していきますが、間違っても開設して間もないサイトで安易に申請しないように。

  • 審査にかかる時間はサイトの内容で判断されていて、「内容が充実していれば24時間以内、内容が薄ければ最長で数ヶ月」かかる場合もあります。
  • 不合格でも再申請できますが、2週間以内の再申請は無条件で不合格にしてるっぽいです。

安易に申請してしまうと余計な時間がかかってしまうので、手順に進む前に『Googleアドセンス審査通過のコツを解説』という記事を確認することをおすすめします。

 

手順は以下の4ステップです。

  1. Googleアカウントに登録する
  2. Googleアドセンスに登録する
  3. WordPressにアドセンスコードを設置する
  4. 広告掲載審査に申請する

すでにGoogleアカウントを持っている場合は、②からスタートでOKです。

① Googleアカウントに登録する

以下のリンクから「Googleアカウント」にアクセス。

>> 『Googleアカウント』の登録はこちら

 

必要項目を入力して「次へ」をクリック。

あとは画面の指示に従っていけばアカウント登録はOKです。

なお、Googleアカウントで個人情報の入力や本人認証を済ませておくと、ここからの作業がかなり省略されます。

Googleアカウントは他でも使い道があるので、この機会にGoogleアカウントで本人認証をやっておくのがおすすめ。

 

② Googleアドセンスに登録する

以下のリンクから「Googleアドセンス」にアクセス。

>> 『Googleアドセンス』にアクセス

 

アクセスしたら「ご利用開始」というボタンがあるのでクリック。

画面が切り替わったら、以下を入力。

  • 自分のサイトのURLを入力
  • ①で用意したGmailアドレスを入力
  • Googleアドセンスからメールを受け取るかどうかにチェックを入れる

ここまでできたら画面下までスクロールして、「保存して次へ」をクリック。

ここからは迷う箇所がないので、画面の指示に従って進めていけばOKです。

お客様情報の入力

登録が終わったら、報酬を受け取るための個人情報を入力します。

なお、Googleアカウントに個人情報入力済みの場合はすでに情報が入力されているので、画面下の「送信」を押すだけで完了です。

本人確認(SMS認証)

ここもGoogleアカウントで本人確認が終わっていれば省略されます。

本人確認のため、Googleアカウントで登録した電話番号宛に認証コードが届きます。

このコードを入力すればGoogleアドセンスの登録は完了です。

③ WordPressにアドセンスコードを設置する

ここでは以下の作業をします。

  1. 「アドセンスコード」をコピー
  2. WordPressのHTMLにコードを貼り付け
  3. アドセンスのページに戻って申請

 

②の続きです。

また画面が切り替わるので、下図の「コピー」をクリック。

これで『アドセンスコード』をコピーできました。これをサイトに埋め込みます。

このページは一度置いておいて、WordPressを開きます。

 

ここからは使用しているWordPressのテーマによって画面や操作が変わってしまうので、一般的な流れを書いておきます。

どこをいじればいいかわからない場合は、テーマの作者かマニュアルを確認してみてください。

  1. 画面左のサイドバーから「外観 → テーマの編集」をクリック
  2. HTML編集画面から「ヘッダーの編集」
  3. テーマ編集画面の右側「テーマヘッダー(header.php)」をクリック
  4. <head></head> というタグを見つける
  5. <head></head> の間に「アドセンスコード」を貼り付ける

これでWordPress側の準備はOKです。

 

申請を出す前に、『Googleアドセンス審査通過のコツを解説』という記事にある「申請前のチェックリスト」と照らし合わせてみましょう。

不合格になってしまうと再申請にも時間がかかるので、一発通過を目指しましょう。

【2020年版】Googleアドセンス審査通過のコツを解説 ・Googleアドセンスの申請をしたいんだけど、結構難しいんでしょ? ・申請を出す前にチェックできるリストがほしいな ・申請...

 

④ 広告掲載審査に申請する

アドセンスのページに戻りましょう。

「サイトにコードを貼り付けました」にチェックを入れ、「完了」をクリック。

これでアドセンスへの広告掲載申請は完了です。お疲れさまでした!

 

Googleアドセンス申請後の流れ

審査にかかる時間は?

早ければ24時間以内、最長で数週間〜数ヶ月かかる場合もあります。

この違いは、Googleが審査の優先順位を付けているからです。

検索して訪問した人の疑問を解決できる内容であれば優先的に審査、読者が疑問を解消できない内容や、そもそも記事数が少ないサイト、規約違反の疑いがあるサイトは後回しにされます。

合格の場合

無事審査に合格すると、以下のようなメールが届きます。

これで広告が掲載できるようになったので、広告の種類や設置方法を学ぶ段階に進みましょう。

自動販売機設置までもう少しです!

晴れて審査に合格したら

僕らが利用できるGoogleアドセンス広告には7種類あります。

『【審査通過】Googleアドセンス広告7種類と設置方法を解説』という記事で仕組みや設置方法を理解して早速キャッシュポイントを作りましょう。

【審査通過】Googleアドセンス広告7種類と設置方法を解説 ・Googleアドセンスの審査に合格した!次はどうすればいいの? ・Googleアドセンスの広告種類を知りたい ・利益率が高...

 

不合格の場合

ちなみに僕は何度か落ちてます。笑

この場合は、審査に落ちた理由を教えてくれるので修正して再申請です。

繰り返しになりますが、2週間くらい間隔を空けてから申請しましょう。

なぜなら、2週間以内の申請は無条件で不合格にしてるっぽいからです。

審査通過のコツ

『Googleアドセンス審査通過のコツを解説』という記事でもう一度合格基準を満たしているかチェックしましょう。

審査に落ちると最速でも次は2週間後なので、余計なタイムロスを防ぐために万全の準備で臨みましょう。

【2020年版】Googleアドセンス審査通過のコツを解説 ・Googleアドセンスの申請をしたいんだけど、結構難しいんでしょ? ・申請を出す前にチェックできるリストがほしいな ・申請...

 

まとめ:アドセンスを活用して収益UPを目指そう

最後にもう一度要点をまとめます。

  • アドセンスはクリック報酬型広告
  • 表示する広告は自動で記事内容に合わせて最適化してくれる
  • 広告掲載申請までの4ステップ
    ① Googleアカウントに登録する
    ② Googleアドセンスに登録する
    ③WordPressにアドセンスコードを設置する
    ④広告掲載審査に申請する

ということで、広告掲載までちょっと手間がかかりますが、一度設置してしまえばあとは放置で収入が発生し続ける優秀なキャッシュポイントになります。

ブログ収益化の方法「6+3」パターン

なお、ブログの収益化はアドセンス以外にも8つあります。

審査を待っている間に、他の収益化方法について学んでおくといいですよ。

「他の収益化方法も知りたいな」「ブログの収益を最大化したいな」という方は『【収入UP】ブログで稼ぐための収益化方法「6+3パターン」を解説』という記事をどうぞ。

【収入UP】ブログで稼ぐための収益化方法「6+3パターン」を解説 ・ブログを副業にしたいんだけど、稼ぐ方法がわからない ・ブログの収益化方法について知りたい ・ブログの稼ぎ方ってアフィリエイ...

初心者から副業ブログを作るロードマップ

なお、本記事は「ブログのアクセスアップ(SEO)」「収益化の手順」の一部でして、以下の記事でやるべきことを順序立てて網羅しています。

>>「初心者が副業ブログで月5万円を稼ぐまでの完全ロードマップ」

 

上記のロードマップから本記事を読んでいる方は、「【2020年版】Googleアドセンス審査通過のコツを解説」に進みましょう!

【2020年版】Googleアドセンス審査通過のコツを解説 ・Googleアドセンスの申請をしたいんだけど、結構難しいんでしょ? ・申請を出す前にチェックできるリストがほしいな ・申請...

この記事が参考になったら
\Follow me!/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA