転職とーく

【ポジトーク多すぎ】転職に有利なタイミングや時期なんて無いです

・転職に有利な時期を知りたいな

・転職するタイミングはいつがいい?

・できれば有利な時期に転職したい

 

こんな人のための記事です。

 

本記事では「転職に有利な時期はいつか?」「実際に有利に転職活動を進めるための立ち回り」についてまとめました。

筆者の僕は元マイナビ社員、転職経験4回、人事部歴8年で面接経験3,000人ほど。「求職者・面接官・仲介屋」のすべてを経験している人は少ないんじゃないかな、と思います。

 

この記事を読むことで、転職活動での有利な立ち回り方がわかり、最適なタイミングを掴むことができるようになります。

転職活動を有利に進めたいと思う方は、ぜひじっくり読んでみてください。

【結論】求人情報は日頃から収集しておくのが正解

ベストタイミングで有利な転職活動をする方法は以下の通り。

【NG】転職活動のときだけ求人を見る

【OK】日頃からそれとなく求人を見続けておく

これをやる理由は3つです。

  1. 求人情報は日々目まぐるしく入れ替わるから
  2. 「求人が多くなる時期=良い求人が出ている」とは限らないから
  3. 有利なオファーと不利なオファーを見分けられるようになるから

これが結論です。

転職活動の時に見ている求人は全体から見るとほんの一瞬のラインナップでして、その少ない選択肢から応募先を選ぶ時点で不利というわけです。

 

【事実】通説と実態はかなり違う

上記の結論は「求職者・面接官・仲介屋」の三者を経験したことで「通説と実態の違い」が見えたからです。

一般的な転職活動期間は3ヶ月〜半年?

転職サイト、転職エージェント、どこでも大体こんな数字が出てきます。

この期間には情報収集、応募、面接などすべてが含まれているので、求人情報を見ている期間がいかに限定されているかがわかると思います。

仲介屋のポジトーク

じゃあなぜこんなに情報を絞るのか?

それは「あなたが転職してなんぼのビジネスモデル」だから。転職活動する人が増えるほど、求人広告の応募が増え、企業の採用は捗り、仲介屋が儲かるという構図です。

求職者としても、転職サイトやエージェントが集めてくれた求人情報があるお陰で転職活動が捗るので、それが悪いという話ではありません。

とはいえ、その都合にあなたが付き合う必要はないので、十分情報収集をして満足行く求人に応募しよう、という話です。

8年で4社の人事部で採用をし続けた結果

いわゆる「有利な時期」めがけて求人を出すことはほぼありませんでした。

なぜなら、欠員が出たタイミングで求人を出すから。欠員は辞める人それぞれの事情なので、時期は完全にランダムです。

じゃあなぜ「求人が多くなる時期=転職に有利な時期」という概念があるのかというと、単にボーナス支給直後などは年間通して欠員が出やすいからです。

 

こんな感じなので、結論は「求人情報を見る期間が長い方が有利」というわけです。

そうすることでいろんな会社の「急な欠員募集」にもリーチできるので、掘り出し物求人に出会える可能性が圧倒的に高くなります。

 

見ておくべき情報2+1とその取り方

日頃から見ておくべき情報2+1

  1. 大手転職サイト
  2. 大手転職エージェント
  3. 職種によっては特化サイト(医療系特化サイトなど)

ここに絞る理由は、4回転職してきた僕の肌感覚として、ぶっちゃけ小規模のサイトやエージェントが役に立ったことはほぼ無いから。管理も煩雑になりますしね。

 

大手を使うメリット

大手は転職サイトとエージェント両方を運営している場合が多くて、効率的に多くの求人情報にリーチできます。

「転職サイトには希望条件の求人は無いけど、エージェント側に条件に合う求人がある」みたいなことが頻繁に起こるので。

 

見ておくべき転職サイト・エージェント

どのサイトやエージェントがいいかは年齢や性別によって多少変わります。

下記一番上の年齢に関係なく求人が充実しているサービスを軸にして、年代別のサイトをサブとして必要に応じて使う感じでOKです。

僕が転職活動で実際に使ってきたサイトと、マイナビ時代に競合研究して優良だと思った女性特化サイトから厳選してまとめているので、参考にしてみてください。

求人情報の取り方 → 自動受信が楽

登録したサイトを1つ1つ巡回するのはさすがに面倒なので、希望条件に合った求人情報だけを自動受信する設定にしておけばOK

以下の3つを設定しておきましょう。

  1. 求人サイトのスカウト設定
  2. 求人サイトの新着求人お知らせ設定
  3. 転職エージェントのスカウト設定

なお、前項の「見ておくべき転職サイト・エージェント」に記載しているものは、全てこれらの設定が可能です。

 

転職活動は情報戦|転職を検討する前から情報収集しておこう

最後に要点をまとめますね。

ということで、転職活動での有利な立ち回り方は「日頃から求人を見る週間を付けておくこと」で、これによって最適なタイミングを掴むことができます。

 

なお、転職活動全体を効率よく進めていくコツは『失敗しない転職活動のロードマップ|転職活動の全知識』という記事をどうぞ。

失敗しない転職活動のロードマップ|転職活動の全知識 この記事では、転職成功のノウハウやテクニックをまとめました。 ・転職を考えてるけど何からはじめればいいかわからない ・転...

 

この記事が参考になったら
\Follow me!/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA