【元人事部】仕事に行きたくない人へ、あなたが会社を休んでもいい理由

仕事のことを考えると自然と涙が出てくる・・・

朝、吐き気がすることが増えてきた・・・

会社に行かずに済む理由ばかりが思い浮かぶ・・・

友達に相談しても「逃げ」とか「甘え」だとか言われてしまう

 

こんな風に悩み、一人辛い想いをしている方に向けて。

 

長い間、よくがんばりましたね。きっと限界を超えるくらい頑張ってこられたことでしょう。
こんな想いをするのは、日々手を抜かず、真剣にがんばってきた証拠です。
それなのに、周囲からなかなか理解が得られず、とても辛い思いをされていることでしょう。

 

この記事を上から順に読んでいくことで、徐々に気持ちがスッキリしますし、さらにこの後どうしていけばいいのかがわかります。

 

筆者は元人事部です。


僕は9年で4社の人事部マネージャーを務めてきて、100人以上の社員の味方となってケアにも携わってきました。(他の人事系記事を読んでいただければ、それが事実だと確信できるはずです。)
多少なりともこの記事の信頼性の担保になるのでは、と思います。

 

 

「会社に行きたくない」は逃げでも甘えでもない

 

まずはじめに、こういうときは無理せず「今日は休む」ということをやってみてください。

 

それは決して、「逃げ」でも「甘え」でもありません。
「あなたの心や身体が壊れる前に」と発せられたサインです。

 

「行きたくない」というのはどこかで無理をしていたということ。あなたが「行きたくない」と感じていることが、十分な休む理由です。

 

「今日休んでしまったら、明日も行けない気がする」と思うかもしれませんが、大丈夫ですよ。安心してください。

 

まずは今のギリギリの状態を少しでも和らげましょう。休んだことへの罪悪感なんて感じる必要はありません。
どんなに頭を悩めても、あなたや会社の状況が変わるわけではありません。
休むと決めたら仕事のことはもう考えずに、一日ゆっくり休みましょう。

 

「そうは言っても、今簡単に休める状況じゃないよ・・・」という気持ちも痛いほどわかります。
実際問題、職場の状況を考えるとそう簡単な話じゃないというのも理解しています。
あなたが居てくれてこそ、その仕事は今日まで問題なく成り立っていたんですから。

 

でも大丈夫。まずはそんな「休むに休めない理由」を1つずつ解決していきましょう。

 

先に「スムーズに仕事を休める理由(言い訳)」を知りたい方

「会社・仕事を違和感なく休める5つの欠勤理由と、上司への適切な連絡方法」をどうぞ。

 

 

●自分が休んだら同僚に迷惑がかかる

こんなこと考える時点であなたは絶対ステキな人です。断言します。
僕はそういう人、好きですよ。あなたが誠実である証拠です。無責任な人はそもそもこんなこと考えませんからw

 

でも、その強い責任感があなたを追い詰めてしまっているかもしれません。
何もその負担を、あなた一人で背負い込まなくてもいいんですよ。

 

確かに、大なり小なり迷惑はかけてしまうでしょう。
でも、あなたも誰かの病欠のフォローをした経験ありませんか?困ったときはお互い様です。

 

次に出勤するときに菓子折りでも持っていってお礼を言いましょう。お詫びよりも、お礼です。
「留守の間、ありがとう」と。

 

 

●自分が抜けたら仕事が回らなくなってしまう

 

これははっきり言っちゃいますね。大丈夫です。

 

僕自身4回も転職していますし、誰かが抜けるところなんて人一倍見てきています。(人事部なので)
ですが、「1人の欠員が原因で実際に業務が回らなくなった」という例は一度も見たことありません。

 

一人や二人抜けたってちゃんと回るのが会社です。「自分がいなきゃ回らない!」と責任を感じているのは、案外自分だけかもしれません。

 

居ないなら居ないなりに、残ったメンバーがなんとかしてくれるので、遠慮なく休んでみてください。
実際休んでみると、「それでもちゃんと仕事は回るんだな」ということを肌で感じることができると思います。

 

 

●自分がチームのリーダーだから抜けるとマジでヤバイ

 

この悩みを抱えている人に意外と多いのが「管理職」です。上と下からの板挟みというのは、経験者じゃないとわからない想像を絶するプレッシャーがあるものです。

 

でも、これも休んじゃいましょう。

 

あなたが上司の立場の場合、休むことによるメリットがあるのを知っていますか?

 

部下が思うように育たない原因として、上司が部下の仕事までし過ぎている場合、部下が上司に依存している場合が多くあります。

 

あなたが休むことで一時的にチームが混乱したり、数字が落ちたりするかもしれません。でも、あなたが居なくなってはじめて部下は仕事が自分事になります。

 

普段は上司を頼っていても、居ないものには頼れません。自分たちだけでなんとかするしかないのです。実はこの状況が一番部下が育つ環境でもあります。

 

本当は休むとなったら仕事の電話も受けたくないとは思いますが、「本当に困ったときは遠慮せずに連絡して」という予防線だけ張ってあげましょう。それだけでも部下の心配はかなり軽減されますよ。

 

 

●上司のパワハラが怖くて休めない

このケースだけは例外で、数日休んだくらいでは解決しません。
従って「休んでもいい理由」ではなく「対処法」をお伝えします。

 

これが日常的に横行している会社であれば、その会社はいち早く見切りをつけていいレベルです。

 

そんな上司を野放しにしている会社は、ロクな会社ではありません。従業員よりも自分の評価、会社の利益を優先するような組織には、どの道未来はありませんからね。

 

何よりも、そんな会社にいてはあなたが幸せになれません。
今すぐ辞めるのは不安のほうが大きいと思うので、淡々と退職の準備を進めてみてはどうでしょうか。

 

日本だけでも300万社を超える会社があります。今よりもずっと、なたを大切にしてくれる会社が必ずあります。必ずです。

 

 

「そうは言っても次の仕事が見つかるか不安・・・」
「今の仕事は忙しいから転職活動する余裕が・・・」

こんな不安がある場合、今の仕事をしながら誰でも無理なくできる「セミオート転職活動」という方法があります。
詳しく知りたい方は、「4回の転職でわかった、転職サイトとエージェントの最も効率的な使い方」を参考にしてみてください。

 

 

自分ではどうにもならない時は人事部に相談してみよう


基本的に人事部は会社と従業員の中立です。
マトモな会社ならあなたの上司に掛け合うなどして、休めるよう協力してくれます。

 

人事部は労務を司る部署で、必要であればあなたの上司を指導する立場にあります。就業環境にどうしても行き詰まったら、一度相談してみてください。


 

ということで、ここまでは「休みたくても休めない理由」に対して「大丈夫、休みましょう」という話でした。

 

 

【状況別】会社に行きたくないと思ったときの対処法

 

ここからは、「対処法」についてお伝えしていきます。
行きたくないと思う理由は人それぞれですが、状況に応じて対処法も異なります。

 

なので、下記4パターンの状況別に対処法をまとめていきます。

 

① 自覚している以上に疲れている

② 職場の人間関係

③ 仕事内容が自分に合っていないと感じる

④ なんとなく気分が乗らない

 

それぞれ「今日を乗り切る方法」「根本を解決する方法」をお伝えするので、あなたの状況に合わせて読み進めてもらえたら。

 

 

行きたくない理由①:自覚している以上に疲れている

一番わかっているようで、意外とわかっていないのが自分。
少しずつ溜まる疲れというのは、体調を崩すなど大きなことがないとなかなか気づけません。

 

今日を乗り切る方法


冒頭の通り、今日は思い切って休みましょう。むしろ、無理して行かないように。

 

毎日付き合っている自分の体ですから、「あ、今日ちょっとヤバイかも」という感覚は何よりも信憑性があります。

 

一番マズイのは無理して悪化させてしまうことです。「体調管理も仕事の内」で、それはあなたにしかできません。

 

もし休みづらい状況であるとか、休む理由が思いつかないのであれば、会社・仕事を違和感なく休める5つの欠勤理由と、上司への適切な連絡方法」という記事を参考にしてください。
この記事にある方法であれば、「這ってでも来い!」とはまず言われませんし、休んだ後の対応もわかる内容になっています。

 

 

根本を解決する方法


アプローチは2つあります。

 

「休みの日数を増やし、7.5時間以上寝る」

 

あまりに基本的なことなので軽視されがちですが、睡眠は侮れません。大げさではなく、寝るために仕事を休んでもいいくらいです。
睡眠不足は万病の元で、あらゆる体調不良とメンタル低下に繋がります。

 

「栄養、食事を見直す」

 

どんなに長時間寝ても、栄養が偏っていると疲れはなかなか取れません。
特に現代人は、お腹がいっぱいなのに栄養不足という「新型栄養失調」になっている人が大勢います。

 

具体的には、「ビタミン」「ミネラル」「植物性タンパク質」を意識的に摂りましょう。
これらは単体で摂っても機能しないので、必ずセットで摂る必要があります。また、植物性タンパク質が不足しているとセロトニン不足に陥り、うつ症状が出やすくなったり、睡眠障害を起こしやすくなってしまいます。

食事の改善が難しい場合は、サプリメントを取り入れることで安く手軽に摂取できますよ。

 

 

行きたくない理由②:職場の人間関係

会社を辞めたい理由の上位にもなっているのが「人間関係」。
これが一番根深く、解決が難しい悩みでもあります。

 

今日を乗り切る方法


こればかりは今日だけを乗り切ることにあまり意味はありません。
解消するには根本を解決する必要があるので、次項をどうぞ。

 

 

根本を解決する方法


アプローチは3つあります。
これらのアプローチをより詳しく知りたい方は、「会社・仕事辞めたい上位6つの理由と確実な対処法」も参考にしてみてください。

 

「相手と話し合いの場を持つ」

 

苦手な相手とは必然的に会話が減ってしまうものです。
何度か仲介役になったことがありますが、直接話してみると「自分の思い違いで悩んでいた」という場合も意外と多いものです。

 

「自分の考えを変える」

 

月並みですが、事実として相手の考え方や態度を変えることはなかなかできません。
まず考えてみてほしいのは「自分に非はないのか」ということですが、自分を責め過ぎないように、第三者に意見を求めてみるのも良いと思います。

 

僕はこれに悩んでどうにもならなかった時に、友達から勧めてもらった本に出会って、かなり考え方を改めることができました。(ステマじゃなく実話です)
1500件くらいのレビューで評価4.5の名著です。

 

created by Rinker
¥1,500 (2019/10/22 21:50:41時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

「環境を変える」

 

関係改善がどうしても難しい場合、環境を変える方法が2つあります。
意外と見落としがちなのが「部署異動」、もう1つは「転職」です。

 

部署異動の場合はそのまま理由を伝えてもあまり良いことは無いので、「他のキャリアにも挑戦したい」などのポジティブな理由がおすすめです。

 

転職の場合、他の項と重複しますが「4回の転職でわかった、転職サイトとエージェントの最も効率的な使い方」を参考にしてみてください。

 

「そうは言っても次の仕事が見つかるか不安・・・」
「今の仕事は忙しいから転職活動する余裕が・・・」

こんな不安がある人に向けて、今の仕事をしながら誰でも無理なくできる「セミオート転職活動」という方法を解説しています。

 

 

行きたくない理由③:仕事内容が自分に合っていないと感じる

ミスを連発してしまったり、上司や同僚からのツッコミが多いと、「自分には向いてないかもしれない・・・」と感じてしまい、会社から足が遠のいてしまいます。

 

実は僕も「細かい計算が苦手でミスを連発してしまう」などで悩んだことがあって、いろいろな方法を試した結果、下記の方法でクリアすることができました。

 

 

今日を乗り切る方法


「自分が得意な部分を探す」

 

苦手なことにフォーカスするのではなく、得意な要素に目を向ける方法です。

 

仕事はいくつかの工程から成り立っています。総合的にマイナス評価をされたとしても、工程すべてに問題があったわけではないはずです。

 

たとえば、「計算ミスは多いけど、資料はよく見やすいと言われる」といった具合。
こういった得意な「要素」を見つけることに意識を向けると、少しずつ自信が付いてきます。
また、その得意な要素を活かせる仕事を自分から進んでやるようにすると、評価される機会も増えてきますよ。

 

 

根本を解決する方法


アプローチは2つあります。

 

「客観的に自分の強みを把握する」

 

仕事には必ず「向き不向き」があります。実は自分でこの「強み」を理解することで、「本当に向いていないのか?」がわかります。
また、強みがわかると意識的に得意な分野で力を発揮できるようになり、周囲の評価も変わってきますよ。

 

代表的なツールはグッドポイント診断ストレングス・ファインダーです。

 

グッドポイント診断は無料でWEB完結、ストレングス・ファインダーは有料で本とWEBを使うものなので、自分に合った方を使ってみるといいでしょう。

 

ここでそれぞれの説明をすると長くなってしまうので、詳しく知りたい方は僕の体験談をどうぞ。

»【無料】8568通りから自分の強みや適正がわかる「グッドポイント診断」やってみた。

»200万人のデータから自分の適性がわかる!「ストレングス・ファインダー」やってみた。

 

 

「ミスを繰り返さないための工夫をする」

 

PCのモニターに付箋を貼っておく、自分用の作業マニュアルを作る、などの方法です。
アナログですが、効果は保証します。

 

精度を上げるために「自分よりうまくできている人にコツを聞く」「ミスするたびにマニュアルを書き足す」というのがおすすめ。

 

自分用に作ったものですが、後々後輩や部下ができたときに大いに役立ちます。

 

 

行きたくない理由④:なんとなく気分が乗らない

連休明けがダルい、二日酔いが悪い、天気が悪い・・・なんとなく気分が乗らない日というのも少なくありません。恐らく一番多い理由で、僕も数え切れないくらい経験してきています。

 

 

今日1日を乗り切る方法


無心で職場まで行きましょう。
実はこれが一番手っ取り早い方法です。

 

その理由は「なんだかんだ言っても仕事が始まると気持ちが切り替わるから」です。
習慣とは侮れないもので、普段のサイクルに入ると自然と気持ちも付いてきます。そして1日が終わる頃にはいつもの調子に戻っています。

 

もう一つおすすめなのは、「楽しみな予定を入れておく」方法ですね。安直だけど、効果的。

「今じゃなくもっと先を見る」ということ。飲みに行く予定、デートの予定、撮り溜めしている番組を見るなど。
仕事の後の楽しみがあると、その手前の仕事をがんばる後押しになりますよ。

 

 

根本を解決する方法


上記を応用して、「連休明けに楽しみな予定を入れることを習慣化する」ことです。

 

たとえば、「毎週土日休みだから月曜日に習い事を入れる」といった具合。
ちょっとした工夫ですが、これなら予定を入れ忘れるということもなく、毎週自動的に予定が入ります。

 

これと合わせて、「連休前に連休明けの仕事の準備をしておく」というのも効果的です。
休み明けに面倒なタスクが多いというのも、テンションが下がる原因になりがちです。

 

「いつもより面倒くさがりな連休明けの自分」がスムーズに仕事を進められるように、先回りして段取りをしておくのも効果的ですよ。

 

 

【注意】無断欠勤は身を滅ぼす

 

無断欠勤は、後から会社に連絡しづらくなって、かえって自分を追い詰めてしまいます。
どんなに気持ちが滅入っていても、連絡だけは入れておきましょう。

 

「それなら仕方ないな」と承諾してもらえる理由を知りたい場合は「仕事を休むときの最高の理由、言い訳」を参考にしてみてください。

 

次に出勤した時、周囲は意外と気遣ってくれたりするもので、あんなに悩んで迷って休んだのはなんだったんだと拍子抜けすることもあります。

 

 

「仕事が辛い」んじゃなく「適正に合ってない」

 

「自分の特性を知っていて、且つそれが発揮できる環境に身を置く」ということが、ストレス少なく成果が出る仕事に就く絶対条件です。

 

どんなに秀でた特性があっても、それが活かせない環境だと思うように仕事ができずに、評価もされず、苦手な仕事でストレスが絶えないということがいくらでも起こります。

 

自分から部署を選ぶのはなかなか難しいし、会社も配置転換とかしながらその人の特性を探そうとはするんですが、特性を探すよりも人員不足を埋める方が優先度が高いので、運良く特性に合った仕事に就くというのは至難の業です。

 

もし今の仕事が辛くて仕方ないなら、適正と環境とのミスマッチの可能性は非常に高いと思いますよ。経験上これは絶対関係しています。

 

自分で適正がわかっていない状態で仕事を選ぶとなれば、ミスマッチが起きない方が珍しいと言っても過言じゃありませんから、一度「自分の適正・強みが何か」を第三者目線で診断してみると腑に落ちる答えが得られるかもしれません。

 

 

 

状況別|仕事に行きたくない人がすべきこと

 

ここまで、あなたが仕事を休んでもいい理由を話してきました。ただ、これはあくまで「限界間近な時の応急処置」であって、何度も使える方法ではありません。

 

応急処置で解決すれば何よりですが、多くの場合そうではありません。
「仕事に行きたくないと思う原因」を解決しない限り、時間が経ったらまた同じような状況になる可能性は高いと言わざるを得ません。

 

一口に「仕事に行きたくない」と言っても、個人個人で状況も違えば、すべきことも違ってきます。以下の記事で状況別の処方箋をまとめているので、併せて読んでみて下さい。

 

 

 

あなたの心と身体が壊れてしまう前に

 

 

会社に行きたくないときは、大なり小なり追い詰められているときです。それが毎日のように続いているなら、あなたは心に大きなダメージを受けています。

 

「行きたくない」というサイン、心の叫びを無視し続けると、積み重なってあなたの心に限界が来ます。心が壊れると、それに合わせて身体も壊れてしまいます。これだけは絶対に避けなければなりません。

 

どんなに仕事が休めない状況だったとしても、あなたの心と身体に勝る大事なものはないのです。

 

あなたが壊れたからといって、会社はなんの責任も負ってくれません。それどころか、壊れたことを理由に捨てられることだってあります。

 

心身の健康を害すると、復帰までに多大な時間とお金がかかります。万が一仕事を失ったとしても、あなたさえ無事でいてくれれば、その先はどうにでもできます。

 

本当に辛いとき、「これは逃げだ」と自分を責めないでください。

 

「辛いけど・・・まだなんとか・・・」とがんばらないでください。

 

壊れてから休んでも遅いんです。お願いですから、「壊れる前に」休んでください。

 

社会に出た今、あなたを労い、守れるのはあなたしかいないのです。

 

仕事の代わりはいくらでもいますが、あなたの代わりは誰にもできないのですから。

 

 

9+

29件のコメント

  • このサイトに辿り着いて本当に良かったです。辛い気持ちを開放していただきました。自分ばかりを責めていましたが、これでいいんだと、後押ししていただいたお陰で、随分と心が軽くなりました。

    6+
  • まさこさん
    コメントありがとうございます。
    きっと他の人にはわからないご苦労をされたことでしょうね。
    そう思っていただけたのなら何よりで、この記事を書いた冥利に尽きます。
    どうかご自身を責めるのではなく労って、休ませてあげてください。
    また、ケース別の続編を執筆中なので、そちらも併せて読んでみてもらえたらと思います。

    0
  • ありがとう。仕事に行きたくない。正にそのもので、退職願いを書いたら、すっきりしたのです。書いただけなんですが、原因がはっきりしました。ずっと前から会わないと思っていて、次がないと思って、我慢していただけで、もう嫌で嫌で仕方ない。上司、同僚、話するのも嫌、顔もみたくないという最悪な有様。ここまできてるとは思ってないでしょう。身体に変調をきたしており、眠剤を飲まないと眠れない!あちこちが痛む。かなり、ヤバイと思います。

    6+
  • 千寿さん
    身体に変調が出るほどとは・・・大変な想いをされましたね。
    既に新たな一歩を踏み出しているようで、何よりまずはお疲れさまでした!
    一歩を踏み出せたなら、足元に気を付けつつ前を向いていきましょう!
    応援しています。

    今の状況ですべきこと、効率的な転職活動のやり方なんかの記事もあるので、状況に合わせて活用していただけたらと思います。

    1+
  • 入社13年目ですが、情け無い事に、3月あたりから毎日仕事に行く前に、下痢と吐き気が止まりません。
    育休から復帰した2児の母親です。
    先々週あたりから、胸の間あたりが痛くなったり、息苦しさもあって、病気なのかと思いましたが、連休中は、すっと痛みも苦しさも無くなりました。しかし、2日程から下痢と吐き気がまた。。単に仕事が憂鬱というだけだとは、思います。。仕事前は、ご飯を食べようと思っても、胸がいっぱいで食欲が無くなります。仕事をしている時の方がまだ気が紛れたりもして。

    情け無いと自分を思う一方で、色々検索した結果、こちらのサイトに辿り着きました。

    でも、休む勇気のない自分。経済的に考えても、辞める勇気もない自分。

    八方塞がりではありますが、今日も行ってきまーす。
    でも、こちらのサイトで、いざというときは、休む勇気も必要かと感じ、少し気持ちが楽になりました。ありがとうございました。

    9+
  • もう私はうつの薬を飲んでいます
    でも、家庭の経済が私にかかっているため
    休むと当たり前だが給料はない…
    そしてないから支払いも生活費もままならない。家族はうつに理解を示さない
    ほぼ、家庭崩壊状態です

    0
  • すんくさん
    コメントありがとうございます。
    大変でしたね、今日まで頑張ってこられたのは並々ならない苦労があったことでしょう。
    育休明けということで、今一番大変な時期かもしれませんね。(僕も3人育てているのでよくわかります)

    「仕事に関する時にだけ症状が出る」というものもあるそうで、すんくさんのコメントを読んでいてふと思い出しました。
    記事にも書いている通りですが、身体を壊してしまったら本当に元も子もないので、勇気を出して休んでみてくださいね。

    そして、辞める勇気はおっしゃる通り経済面がある程度解決できれば湧いてきます。
    僕の経験を元に、今の仕事を続けながら収入を確保していく方法なども多数記事にしているので、そちらも参考にしてみてください。
    不安と辛さが解消するキッカケになれたら嬉しいです。

    0
  • あたたかいコメントありがとうございます。
    毎日、腹痛や吐き気と戦いながらも、つい職場に足が向きます。
    休みたくても、やらないといけない事があり過ぎて、心配で気になり、休めないという。。朝方4時頃に目が覚めるとそわそわしてお腹が痛くなり、それ以上眠れません。

    どうしたら良いんだろう。
    苦しくて、でも動けない自分。
    ゆっくりサイトを拝見させていただきます。

    2+
  • この記事を読んで、涙が出ました。私は、5月に入ってから部署移動があり、毎日泣きそうになりながら、たくさんの残業をしながらなんとか出勤していました。
    この前久しぶりに会った彼氏から「無理しないでね。いってらっしゃい」って言われた時に突然泣き出してしまいました。朝の忙しい時間でしたが、話を聞いてくれました。それでも休むことはできなかったので、なんとか涙を止めて出勤し、仕事をしてきました。まだ社会人2年目なのに、どうすればいいんだろうと思い悩む日々です…。

    2+
  • 昨日吐き気頭痛で体調悪くなり今日仕事休みました。少し良くなり頑張って行こうかと思いましたが精神的にも参ってて体力もきつくて休みました。誰とも話もしたくなくて腰と首も痛いしとにかく最近やたら体が不調です。このサイトを見て気が楽になりました。

    2+
  • 4月から部署の人員が減り、担当する仕事が増えました。
    その頃から朝の吐き気、腹痛が酷くなり度々仕事を休んでいます。
    今朝も辛く、休みを取らせてもらいました。
    休職経験もありますが、再度休んだほうがいいのかな…
    サイト参考にさせていただきます。ありがとうございます。

    2+
  • いちご大福さん

    返信が遅くなりすいません!
    コメントありがとうございます。

    部署異動は転職みたいなものなので、慣れるまでが本当に大変ですよね。
    僕も何度か経験があるので、今されているご苦労は超わかります。
    「涙が出る」というのは黄信号だと思うので、思い切って仕事のことを忘れて遊ぶ時間を作られるといいと思いますよ!

    新しい環境に慣れるには時間が少し時間がかかりますが、それまでうまく自分のご機嫌を取りながら乗り切りましょう。
    応援しています!

    0
  • りさん

    コメントありがとうございます。
    ここまで大変ご苦労をされたことでしょう。よく頑張りましたね。
    記事本文にもありますが、体調不良は「心のサイン」です。
    スッキリするまでしっかり休みましょう。

    その間の会社の対応で、信頼して良い会社かどうかも推し量れますし、自分の別の可能性を模索する時間にしても良いと思います。
    少しの間でも完全に仕事から離れてみるのが一番効果的なので、ぜひやってみてください。

    1+
  • まささん

    コメントありがとうございます。
    人員減・・・しんどくなるフラグですねぇ。
    まささん始め、残ったメンバーの頑張りで部署の業務が成り立っていることでしょう。

    残ったメンバーにかかる負荷を予測したり、様子を見ながら休ませるなどの配慮がある上司ならいいですが、自己防衛が必要な環境であれば遠慮なく休みましょう。
    他の方の返信にも書きましたが、「有事の際の会社の対応の仕方で信頼に足る会社かどうかが見える」という側面があります。
    休むのは文字通り「休息」にはなりますが、根本的な原因を解決しない限りどうしても繰り返す傾向にあります。

    状況別に切り分けた対処法を書いた記事もあるので、休まれたタイミングで今一度ゆっくり問題の根本と、その対処法を考えられたらどうでしょうか。
    何にせよ、良い方向に進んで無理せず仕事ができる環境になることをお祈りします。

    0
  • 42歳課長職です。
    朝通勤途中でこのサイトを見つけ拝見させて頂きました。
    気持ちが少し楽になりました。
    ありがとうございます。
    半年程前から会社に行くのが怖くなっています。1年半前からあるカテゴリーの新規開拓を任されています。
    評価はバラバラですが現場では適当な売上予算付けられ、ゼロベースからよくやってるよと声はかけてもらえます。
    しかし半年前から上司になった2人の上司がいますが関係がうまく築けません。
    上司が赴任した9月あたりから約4ヶ月の間個室で何度も叱責を受けました。
    「何も出来ていない」「君は会社から信用されていない」「家族がいて生活があるのに何かあったらどうするの」など。
    私が一方的に書いている内容なので私自身にも落ち度やいたらない点があるのは理解しているつもりです。
    自分の上司なのに話すのが怖いです。
    先日も土曜日出勤扱いにならない会議、日曜日はイベントで出勤していたので代休を申請しました。
    上司よりその上に書類はまわすけどこのあとコメント付けるからと事務所の中央で皆んなの前で言われました「予算が厳しい中、課を預かる者として責務をはたせていない。代休をとるなら今後イベントへは参加させません」
    もう頭がグチャグチャです。
    とうしたらよいかご教示お願い致します。
    長文お許し下さい。

    2+
  • ハルさん
    コメントありがとうございます。
    返信が遅くなってしまいすいません!

    管理職の重責に大変ご苦労されているようですね。
    しんどい中、本当によく頑張られていると思います。
    コメントを拝見している間、人事部だった当時の感覚に戻って読み進めていました笑

    さて、率直にお伝えして良いものか迷いましたけど・・・・
    余計なお節介は承知の上で、第三者としてアドバイスさせていただくなら、これは率直に転職を検討されていいレベルだと思います。
    上司のコメントや叱責の仕方は、本人の精神面を追い詰める悪質なもので、普通にパワハラの域です。
    本人に落ち度があろうと無かろうと、上司方のマネジメントの仕方に問題があると言わざるを得なく、今後のハルさんの体調がとても心配です。

    年齢を鑑みると転職は気が進まないかもしれませんが、この会社に居続けて評価されるようになったとしても、数字が落ちればまた同じような状況になることが予想されます。
    スタミナと気持ちの余裕が少しでも残っている内に、転職カテゴリの記事など参考にしていただいて、他の道を模索されてみてはどうでしょうか。
    私で良ければご相談に乗りますので、行き詰まったらお気軽にご連絡ください。

    本当にもっと生き生きとやり甲斐をもって働ける場所が絶対にあるので、無理なさらず!

    0
  • おはようございます。
    アドバイスありがとうございました。
    少し考えてみようと思います。

    0
  • こんばんは。いきなり長文すみません。
    40歳女性です。
    いま、空港でワーキングドッグと仕事をしています。荷物やカートを引いて動いているお客さんがたくさんいる中で働く犬です。
    ハンドラーとして働けること自体は「夢が叶った」ことで、ハンドリング(犬と一緒に仕事する)そのものは好きです。
    ですが、ハンドラーになってみて、管理職から係員クラスまで、ワーキングドッグに対して無知無理解無関心が過ぎることに愕然としました。
    今の職場は、ハンドラー以外は犬を扱えない一般職であるため、話が通じません。
    職場でワーキングドッグを導入して14年も経つのに、です。
    全国で既に約30頭稼働しています。
    「犬にさわってはいけない」という事すら、ハンドラーでない若手職員は知らないのです。(盲導犬を撫でるのがタブーなのと同じです)
    ハンドリング時は一般職のアテンド(ヘルプ)が必要なのですが、一般職はアテンドが面倒でやる気ゼロのため、いてもいなくても同じなヘルプです。数ヶ月間1人1人にアテンドの時のポイントを直接伝えましたが、数日後は元の木阿弥でした。
    また、今の管理職が、「夜勤をして(=仮眠室に泊まって)夜中の22時までハンドリングして、翌朝は6時からハンドリングを始めろ」と平気で言い放ちます。
    仕事する前と仕事の後は、車で20分の犬舎へ移動し、給餌やボディケアが必要なので、仕事の前後一時間はケア時間です。
    「犬」の睡眠時間が5~6時間になってしまう。犬が壊れます。
    ヒトの仮眠室だって、夜勤の一般職がおり、寝るタイミングが異なるので、気を使います。良質な睡眠はとれません。しかも勤務規則上夜間休息が3時間です。3時間の中にシャワー等の身支度が含まれます。
    犬のハンドリングって、わかりやすく言うと「運転」と同じなんです。
    夜勤でハンドリングしろというのは、「3時間未満睡眠で高速道路を運転しろ」というのと同じです。
    そして、これを管理職に訴えると、「もっと前向きにやれ」と言います。
    「こんなことをしていれば、後任者がいなくなります。実際に今の若手職員は「ハンドラーはやりたくない」と言っていますよ」(←※直接若者に聞いてみたので、事実)と切り返すと、「じゃあもう要らないね。全部民間に任せればいいね」と返してくる管理職たち。
    実はもう1人同じ立場のハンドラー(後輩男性。30代半ば。)がいますが、「自分の犬は仕事中でも人に触ってほしい」「自分の犬は仕事が嫌いだからかわいそう」など、頭がお花畑なので残念ですがお話になりません。
    せめて同じ立場でまともな話ができるハンドラーが1人でもいれば…と思います。
    (※↑一緒に働く事になるのを知っていれば、決して昨年9月の異動話は受けませんでした)
    この後輩は極力接触しないようにしてますが、私が厳しくすることもあり私はワルモノ扱いです。

    昨年10月から約半年、耐えてきましたが、糸が切れかかってます。。
    気持ちに余裕がなくなり、矛先が犬に向かいかけ、愕然としました。
    先週から風邪でおなか壊した!熱下がらない!と休んでます。
    「休んでいい」とサイトで言っていただき、本当に救われました。
    でも気持ちは休まらなくて…。
    本当に、気力が……!!!!
    でも犬がいるので行かなければなりません。
    祖母の知り合いの和尚様(70歳代)に相談してみたら、「今の人は愚痴ばかりだ」と言われてしまいました。
    本当に八方塞がりです。。
    初めてなのに、こんな長文本当にすみません。
    鋼のハートになりたいです。

    0
  • Mr.TalTalさん

    はじめまして、コメントありがとうございます。
    ひとつの記事になるくらい書いてくださいましたね、大変だったことでしょう・・・!
    女性なのにMr.なんですね笑

    初めて聞く業界の話なので、じっくり何周か読ませていただきました。
    管理職とワーキングドッグたちの板挟みで、大変な想いをされているようですね。
    本当によく頑張りました。ともあれまずは、しっかり休みましょう。

    要約させていただくと、「ワーキングドッグの扱いがわかっていない上司と職員たちの問題」「管理職からの無理難題」「ご自身の気力の問題」が混在しているようにお見受けします。
    まずはシンプルに「今の職場環境を改善したい」のか、「自分の働く環境を変えたい」のか、または別の希望があるのかを特定してみてはいかがでしょうか。
    職場や同僚、上司にどんなに問題があったとしても、それは他人が作った組織である以上、そう簡単には変わりません。
    また、残念ながら自分ではどうにもならないことというのもあって、そこに悩み続けても解決は一向に見えてきません。

    「どうなれば今の悩みが解消されるか」、そして「自分にできることは何なのか」にフォーカスすると、解決策が見えてくると思いますよ。
    業界を知らずにコメントするのは不躾ですが、一歩引いてみるとこれはどんな業界にも起きていることで、どんな業界にも言えることだと思います。

    アドバイスとしては不足かもしれませんが、お休みしている間に上記のことに絞ってじっくり考えてみて、少しでも前進するといいですね。
    及ばずながら、応援しています。

    0
  • ご対応ありがとうございました!!!!

    0
  • こんにちは。
    私は秘書をしており、役員達からのハラスメント に長年悩んでおり、勇気を出して会社に訴えてもまともに受け止めてもらえず、訴えた上長からもハラスメント があり心身を壊してしまいました。元々ハラスメント に対して緩い古い体質の会社なので、私が訴えている内容は大した事ではないと捉えています。
    会社の対応も私を違う部署に異動させる事のみで終わりました。加害者達には何のお咎めもありません。会社の中核の人物達にいわば揉み消されたような形です。私にも余計な事は言わないように、と口止めされました。また内容が内容なので、他の社員もあまり聞きたがらず、この会社じゃ仕方ないよ、という感じです。
    今の部署は以前ほど悪くないのですが、当然同じ社内なので加害者達に合うとフラッシュバックで辛い気持ちになります。会社にはほぼ味方はいないので、1人黙々と仕事をして、必要以上はやらないと決めています。
    朝起きるのがとても辛く、明け方目が覚めると目覚ましが鳴るまで思い悩んでしまったりします。転職サイトも見ていますが、まだ行動するまでの気力がなく、そこまでに至っていない状況です。
    会社の人には、人生不条理なものだから仕方ないんだよと言われましたが、なぜまじめに働いている者がこんな目に合わないといけないのかと思います…。

    0
  • 今、病欠を理由に4日休んで公休合わせて 一週間休んでしまっています。

    休んだ夜には次の日は行こうと考えていますが、朝になると行けなくなって、行けない理由ばかりを考えて休んでしまっています。

    迷惑掛けたり、責められるのが怖くて
    甘えだと分かっていながら
    ズルズルと伸ばして逃げています。

    明後日からまた再出勤ですが
    一歩前に進まないと
    何も始まらないと思いつつも
    やはり怖いです…

    ここで辞めて転職は
    その時は楽だと思いますが
    甘えかなと感じています…

    まとまりのない文ですいません。

    0
  • ミルクラテさん
    こんにちは。コメントありがとうございます。
    いきなり結論ですが、僕なら転職します。
    風土が良くないことと、そのままそこにいても自分の市場価値が上がりようがないためです。
    それでは本当に転職しようと思った時に、市場に必要とされるキャリアが築けずに自分の首が締まってしまいます。
    真面目に働いても良い扱いを受けられないのは、世の中が不条理だからではありませんよ笑
    もっと活躍できる場が必ずあるので、前向きに次に進みましょう!

    0
  • 玲凪さん
    コメントありがとうございます。
    大変ご苦労されているようですね。あまり自分を追い詰めず、今日までの頑張りを褒めてあげてください。

    転職は逃げとは逆で、もっと活躍できる場を探して前に進むものです。
    今のまま続けていても改善も発展も難しいようであれば、僕ならいち早く外に出ます。
    長いキャリアパスにおいて、年齢とともに市場価値を高めていかないと生き残ることそのものが難しくなってくるので、停滞や後退してしまうくらいなら次に進む道を自ら選びましょう!

    0
  • お返事ありがとうございます。
    そう言って頂けて嬉しいです。

    情けない事に結局、今日まで休んでいます。

    上司からは病院に行く様に指示があり、
    今日、また行ってきます。

    実は転職して三ヶ月目ですが
    この症状…転職すると毎回なってまして、前は抑うつ症と言われました。
    今回もなってしまい、根本的に治っていないです…。

    会社に迷惑かけてるなら
    一歩前に出れば済むのですが…。

    それが出来なく甘えている自分…。
    自分に甘過ぎるんですね…。

    文がまとまりない上に愚痴みたいになってしまってすみません。

    2+
  • お返事ありがとうございます。

    転職を重ねてようやく正社員になった会社だったので、これからの転職は年齢を考えると正直迷いもあります…。若い時のように勢いでなんとかなる、という気持ちにもなれず、また1から頑張る事に疲れてしまったところもあって…。

    でもだらしがない社風やハラスメントを許せないと苦しみ続けるよりは、転職も視野に入れて少し考えてみようと思います…。

    ハラスメントする人達がのうのうと会社にのさばっているのは耐えられませんし、こんな事で苦しんで心療内科に通う自分も正直馬鹿らしいですし…。

    でも頑張りすぎず自分のペースでやっていきたいです。

    0
  • もう疲れました
    前の業務で15年好きな仕事でした。
    異動して4か月、直属の同僚、上司合いません。
    話理解できず。
    同僚は怖くて話せない。
    会社行きたくない。
    やめたいが
    うちのローンが
    離婚もしたい
    全て疲れました

    0
  • チリさん

    コメントありがとうございます。
    きっと頑張って頑張って、頑張っての今なのでしょう。
    記事は読んでいただけましたか?
    疲れ切ってしまっているようなので、まずは休みましょう。

    疲れを癒やすためだけではなくて、考える余裕を取り戻すために休むんです。
    そして休んでちょっと気持ちに余裕ができたら、考えましょう。
    これからどうしたいのか?どうなりたいのか?
    大事なのはまずそれを決めることだと思いますよ。

    0
  • 社会人2年目です。営業職です。とはいっても、本社営業のため、支店の営業サポート業務が多く、いわゆる客先に出向く営業ではありません。
    今の仕事が辛く、異動または転職を考えています。労働条件はとても良いし、職場の人も良い人ばかりで恵まれているとは思うのですが、仕事についていけません。話を聞いても1回で理解できないし、人に説明することも苦手です。現場から離れた仕事のため、現場で何が起こっているかは現場の人に聞かなければならないのですが、非常に困難です。それでも現場の人に指示を出さなければならないという立場が、自分の中で耐えられません。元々何度も何度も自分で手を動かしてようやっと理解できるタイプなので、実体験無しで他人に説明することが苦手だしやりがいも全く感じません。
    学生時代もバイトで仕事が出来なかったということもあり、完全に自信が無くなっています。根性、努力が足りないのだとは思いますが、何をするにもとにかく人の目が気になり、常に緊張状態で頭が真っ白になってしまいます。こんな自分が転職や異動した所でまた同じようになってしまうのではないかと思い、なかなか行動に踏み出せません。こんな自分でも働くことはできるのでしょうか。異動、転職を検討する価値はあるのでしょうか。仕事のことを考えると非常に憂鬱で堂々巡りの考えばかりになり、平日の帰宅後や休日も無気力な状態が続いています。

    0

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA